TVFの作品を題材にしたワークショップを開催


 日本ビクターでは、東京ビデオフェスティバル(TVF)に寄せられた膨大な映像アーカイブを活用し、作品上映とトークセッションを行うイベント「TVF市民ビデオフォーラム」を7月8日(日)に横浜美術館レクチャーホールで開催する。参加費は無料。またビデオ作品づくりのヒントとノウハウを伝授する「TVF市民ビデオワークショップ」を、6月30日(土)と8月4日(土)の2回にわたって、東京新橋のビクタービル地下ホールで開催。定員40名で参加協力費は各回2000円。第1回目のテーマは「自己・家族を描く」、第2回目は「人の生きざまを描く」となっている。応募と詳細は日本ビクターTVFのサイトで。