10月号発売しました!


今月の特集はまず「ハイビジョンカメラの採点簿」です。続々と登場した今年の秋のハイビジョンカメラ。今回は心を鬼にして、操作性、画質で採点してみました。その結果やいかに?
 第2特集はビデオ撮影「マニュアル派宣言」。コンパクトなオート重視のカメラが増えていますが、映像にこだわるならやっぱりマニュアルでしょ。ところが、オートが万能になってきた分、マニュアル撮影の基本がわかっていない人が案外多いんです。ビデオ撮影ができるというのなら、最低知っておかなければならないことをまとめてみました。これは完全保存版です。
 スペシャルレポートは、パナソニックのショルダータイプのカメラレコーダーAG-HPX555。題して「今さら大きなカメラを担ぐ明確な理由」。テスターはP2のHVX200を使用している岸本康さん。テスト前は「今さら・・・?」とおっしゃっていましたが、テスト後の反応はいかに?
 テストレポートも充実です。アドビプレミア・プロCS3やバージョン4.5になったEDIUS Pro、スタイリッシュになったiMacとiMovie’08など、気になるソフトがずらりと並びます。
 ちょっと渋~いテクニック特集は、秋の屋外で使える小型ライトをつかったライティング撮影術。10W程度でも、あるとなしとでも大違い。肝心のページ担当者もこんなに効果があるとは知らなかったなあ、と感心してました。
最新号の内容