キヤノンXL H1ワークショップ第2弾 開催決定!


%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3.JPG
(c)2007「転々」フィルムパートナーズ
先日、このサイトでも紹介した劇場公開映画作品を題材にしたキヤノンXL H1ワークショップ。早くも10月25日に第二弾が開催される。今回は三木聡監督×オダギリジョー主演の映画『転々(てんてん)』を題材として開催される。同作は35ミリフィルムに近い質感を出すため、H1にmini35というシネマレンズアダプターを装着し35ミリフィルムレンズで撮影された作品だ。当日は、撮影監督の谷川氏、Pの代情氏、APの伊藤氏をゲストに迎え、カメラの選択から、制作現場での話、そして、HDVから35mmフィルムに仕上げるまでのワークフローについての現役制作者の生の声が聞けるワークショップ。劇場公開を目指す映像制作者は必見、必聴の内容だ!


◆開催概要
□開催日程:2007年 10月25日 (木)
       受付時間 13:30 /ワークショップ開始 14:00 (15:30終了予定)
□登壇者  :谷川創平撮影監督、代情明彦プロデューサー(葵プロモーション)、
       伊藤太一アシスタントプロデューサー(葵プロモーション)
□場所  :ユナイテッド・シネマ豊洲
□定員   :180名(先着順)
※申込締切は10月23日(火)17:00。定員になり次第、申込終了になることもあるので注意。
□受講料  :無料
□主催   :キヤノンマーケティングジャパン株式会社
□ワークショップへの申込はこちら
http://cweb.canon.jp/prodv/special/work02.html
□映画『転々』公式サイト
http://tokyosanpo.jp/indexp.html