2月号 ザ・ビデオパーク


本誌ビデオ投稿コーナー「ザ・ビデオパーク」で紹介された読者投稿作品を紹介します。


◆ベスト・マンスリー賞 『里山の炭焼き』(11分45秒)

山形県米沢市・羽鳥允祥さんの作品。
カメラ●ソニーDCR-VX1000
編集●エディロールDV-7DLプロ
作品概要:山形県の里山で炭焼きをする老人の姿を記録した作品。炭焼き職人の作業の流れとその言葉、説明テロップで作品は進行する。作業がきつく採算も取れないため後継者ができない。この窯の火も今年で終わるというラストの言葉が胸を突く。
◆『無人市 さざんか』(9分)

福井県鯖江市・後藤信義さんの作品
カメラ●パナソニックNV-GS400
編集●エディロールDV-7DLプロ
作品概要:福井県越前市朝日町で20年前から行われている無人市「さざんか」。近くの主婦がグループを作り食の安全のために無農薬有機栽培の野菜を販売している。作者はある日、この市に取材に出かける。朝7時開店のはずが5時半には並べる前から品物を求める人が。
◆『山里の寺 春爛漫』(6分22秒)

長野県千曲市・中条公夫さんの作品
カメラ●ソニーHDR-HC3
編集●アドビ・プレミアプロ2.0
作品概要:癒し系ビデオを目指して作者が住居近くの山寺をハイビジョンで撮影した作品。春の信州、山里の寺を巡る紀行作品、山寺と桜の美しい風景が綴られている。最初は信濃国六番札所の観竜寺を巡り、そして信濃の名刹、神龍山禅透院を訪ねる。
◆『敬老讃歌 木工・鍛冶職人』(4分27秒)

作品概要:川尻町は熊本市中心部より南下すること7㎞、桶・刃物・染め物など熊本県指定伝統工芸品として生産している町。作品は、くまもと工芸館でデモンストレーションする木工職人伊豆野晋さん92歳と鍛冶職人林昭三さん78歳を、二人の会話や自宅などの取材も含めて紹介する。
◆『世界自然遺産 武陵源』(8分24秒)

埼玉県狭山市・関口豊さんの作品
カメラ●ソニーHDR-HC1
編集●アドビ・プレミア6.5ほか
作品概要:世界自然遺産として名高い武陵源への旅行記。作者は遊覧船で宝峰湖を巡り、美しくライトアップされている鍾乳洞、黄龍洞へ。張家界国家森林公園では中国ならではの奇岩と森林の織りなす風景が圧巻。
◆『空撮! 尾島スカイポート』(7分29秒)

埼玉県草加市・藤村正夫さんの作品
カメラ●ソニーDCR-VX1000
編集●アドビ・プレミアエレメンツ
作品概要:群馬県尾島スカイポートはラジコン専用の飛行場。そこに集うAll Oyaji FlyingClubはラジコンの中でも電動のラジコンを共通の趣味とする集団で、その薀蓄は深い。今回は空撮のできるラジコンをメインにクラブの雰囲気までも伝えている。
◆『渓流のハンター ヤマセミ』(3分)

カメラ●ソニーHDR-HC1+フィールドスコープ/ソニーHVR-ZJ/キヤノンHL H1(400mm)
編集●アドビ・プレミアプロ1.5
作品概要:渓流のヤマセミの姿を追う。頭の上の冠のような毛を逆立てる独特の姿、大きな魚を何度もくわえ直しようやく飲み込む姿、カップルで生活するヤマセミの姿、望遠レンズやフィールドスコープを使い、いつ現れるとも知れないヤマセミの数々の姿を捉え続けた作品。