Canopus AVCHD converter Ver.3.00公開


EDIUSでHD編集しているユーザー向けにトムソン・カノープスが無償で公開しているCanopus AVCHD converterが、2008年12月12日にVer.3.00にアップデート。


◆HDV/MPEG2変換やFIRECODER Bluもサポート
20081212avchdconverter.jpg
AVCHDファイルをカノープスHQ AVIに変換することで、AVCHD編集を可能にするツールとして登場したCanopus AVCHD converter。それがVer.3.00で大きく進化し、魅力を増した。主なポイントは、まずAVCHDファイルからMPEG2への変更をサポートした点。HDV出力も可能なので、これを使えばスマートレンダリングが可能な状態で編集できるようになる。そしてFIRECODER Bluがインストールされた環境では、ハードウェアを使って高速にMPEG/HQ AVIへ変換が可能になる。またAVCHDからSDへのダウンコンバートにも対応している点も見逃せない。
 同時にAVCHDプレビューでは、FIRECODER Bluを使った再生支援機能のサポートするという。アップデータはトムソン・カノープスのホームページにある「ダウンロード」ページで入手できる。早速ダウンロードしよう。