第6回エディロールビデオフェスティバルが開催


2月28日(土)、東京都青山のTEPIAにて、ローランドが主催する「第6回エディロールビデオフェスティバル」が開催された。一般部門、ストーリー部門、ミュージック部門の3ジャンルに応募された幅広い作品の中から、審査の結果、総合グランプリを含む11作品の受賞が発表された。


EDIROL-VIDEO-FESTIVAL2009.jpg
総合グランプリは、宮崎県の佐藤哲郎さんによる「山里の祈願」が受賞した。お伊勢様を奉る伝統行事の様子を通して、何百年も伝統を守っていく穏やかな山里の暮らしを描いた作品。短い時間の中で作者の体験をありのままに伝え、観るものに発見と共感をもたらしたことが高く評価された。








総合グランプリを受賞した佐藤哲郎さん

ストーリー部門グランプリの杉原まり子さんから賞状が手渡された


全入賞作品は次の通り。
◆総合グランプリ
「山里の祈願」
(佐藤哲郎さん/61歳)
◆一般部門グランプリ
「一期一画」

(富楽明美さん/46歳)
◆ストーリー部門グランプリ
「世界が生まれ変わるまで」

(杉原まり子さん/18歳)
◆ミュージックビデオ部門グランプリ
「Remember」

(尾上真悟さん/27歳)
◆一般部門特別賞
「日本でただ一つの空港」

(よしおかあきらさん/65歳)
◆ストーリー部門特別賞
「秀さんと僕たち」

(菅原光子さん/72歳)
◆ミュージックビデオ部門特別賞
「たねが咲くまで」

(春口亮太さん/19歳)
◆大林宣彦審査員奨励賞
「脳みそねこまんま」

(小島なつめさん/17歳)
◆松本豊美審査員奨励賞
「追え! 難破船の謎」

(小嶋紳介さん/20歳)
◆VJ MASARU審査員奨励賞
「ロロパン(ろろぱん)」

(勝亦祐嗣さん/30歳)

◆藤井彰審査員奨励賞
「ある夫婦の物語」

(加藤眞一さん/73歳)
授賞式の後は、本誌でお馴染みの近藤洋史氏によるセミナーと、カメラマン・嶋田忠氏による特別講演が行われた。




近藤洋史氏によるセミナーの様子。F-1とアトリエビジョン社のフリーBGMCDを使った編集方法を解説した。
嶋田忠氏は、TV未放送のゴクラクチョウの映像を上映し、撮影の楽しさを語った。



●ローランドのホームページで受賞作品のムービーを観ることができる。
http://www.roland.co.jp/video/vf6/index.html