4月号 ザ・ビデオパーク


2009年4月号の読者投稿コーナー「ザ・ビデオパーク」に掲載した作品です。


ネイチャービデオ
『カワセミのエビガニ捕り』 (1分30秒)

浅野征吾さん(茨城県古河市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/プレミアプロ2.0
作品の紹介
茨城県の古河総合公園に「カワセミ」の撮影に出掛けた作者。その中で「エビガニ」を捉え、苦労しながら丸呑みするシーンに出くわし、その一部始終をカメラに納めることに成功。獲物を何回も石にたたきつける様や飲み込んだ後のしゃっくりの様子など貴重な映像と、ユニークなテロップで1本にまとめた。
ドキュメント
『たのしい切絵』 (5分32秒)

佐伯勝利さん(熊本県熊本市)
撮影/ソニーHDR-HC1
編集/ベガスムービースタジオ6
作品の紹介
熊本県にある療養施設「菊池恵楓園」での恒例の文化祭にボランティアで参加された切絵師の実演の様子とその作品を描いた構成。カメラで工程を追いながらも、インタビューを交えて絵師の方の思いも描いている。
ベスト・マンスリー賞
彫り手に息吹を与えられた石像は、まるで見る者に静かに語りかけてくるようだ
人間ドキュメント
『未完の観音様』 (10分)

松原 妙さん(福岡県福岡市)
撮影/ソニーHDR-HC9、DCR-VX2000
編集/プレミアプロ2.0
作品の紹介
石像彫刻家国広秀峯氏の最晩年と作品、そして後継ぎの三代目を追った本格ドキュメント。作者はデパートの作品展で氏と知り合いになり、制作中の姿を捉えると同時にインタビューで秀峯氏の世界観を語らせる。そして氏の作品を訪ね各地を巡る。最後に辿り着いたのは三代目が自らの方法論で制作を受け継ぐ姿だった。