EOS 5D MarkⅡの第2弾イベント開催


コマーシャル・フォト主催のアップルストアでのイベントにおいて、「キヤノンEOS 5D MarkⅡは映像の現場でどこまで使えるか?」と題してセミナーが開催される。概要は以下のとおり。
日時:2009年3月17日(火)18:30〜20:00
会場:アップルストア 銀座 参加無料・事前登録不要
内容:
デジタル一眼レフのEOS 5D Mark IIは、写真用レンズの特性を活かして、まるで映画のような奥行きと雰囲気のあるハイビジョン映像を撮影することができる。このカメラを動画の機材として撮影現場で活用しているプロデューサーの佐藤武司氏が、撮影監督の柳橋伸幸氏、映像ディレクターの黒川静香氏と共に、5D Mark IIによる映像制作のポイントを解説する。
出演者:
佐藤武司 制作プロダクション プロデューサー
ビクターエンタテインメント デザインセンターを経て、2004年にプロダクション「ライトニング」を設立。現在、広告や音楽関係の分野で、グラフィックデザインと映像制作の両方を手がける。フォトグラファーZoren Gold & Minori Murakami、アーティスト SHiURA、アートディレクターJohan Pag等のマネジメント業務も手がける。
柳橋伸幸 撮影監督
1991年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1998年より撮影監督。
黒川静香 映像ディレクター
多摩美術大学映像コース卒業。ビクターエンタテインメントにてミュージックビデオの演出、プロデュース。2002年映像クリエイティブチームCAVIARに参加。
●詳しくはこちらを
http://www.genkosha.com/seminar/