ジャパン・ワイルドライフ・フィルム・フェスティバル2009が富山で開催


1993年にスタートし、隔年で富山で開催されるジャパン・ワイルドライフ・フィルム・フェスティバル2009が8月20日~23日開催される。世界三大自然・野生生物映像祭の一つに数えられ、BBCやナショナル・ジオグラフィックなども参加する。自然や野生生物の映像を通じて、環境保護意識の啓蒙や企業や自治体等の協働による環境保護の取り組み促進を目指す。


JWF.jpg
今年度エントリー作品より「オーストラリア~オウムの大陸~」「ごちそう~南アフリカの海の中で~」
メイン会場は富山国際会議場(富山市大手町1-2/Tel.076-424-5931)で、他にサテライト会場を5箇所設置する。優秀作品の授賞式や入選作品40本の大画面上映、動物学者・千石正一氏らのトークショーなどが主な内容。全応募作品が視聴できるライブラリーコーナーも開設する。
富山県は「芸術王国とやま」を掲げ、芸術文化活動の支援や事業を推進している。今年は3年に一度開催される日本唯一の国際ポスター公募展「第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009」の開催年にあたり(会期7月18日~9月27日)、富山に拠点を置いて世界的に活動する劇団SCOTの作品や海外招待作品を上演する演劇祭「シアターオリンピックス利賀2009」(会期8月15日~30日)とともに、世界的な3つの芸術イベントを同時期に楽しむことができる。
%EF%BC%AA%EF%BC%B7%EF%BC%A6%E4%BC%9A%E5%A0%B4.jpg
会場の模様
特別後援:富山県
主催・問:NPO法人 地球映像ネットワーク
TEL.03-5261-9907
http://www.naturechannel.jp/