キヤノンXH G1/A1/G1S/A1S長期の手持ち撮影でグリップベース部が故障する可能性あり


キヤノンは業務用ビデオカメラXH G1/A1と後継機のG1S/A1Sにおいて、ハンドグリップベルトを用いた手持ち撮影を長期間繰り返すと、ハンドグリップベルトを固定する取り付け部が破損する可能性があると発表した。対象製品に関しては、無償で部品交換を実施する。


xhg1-img4.jpg
対象となる製品は、XH G1 / XH A1 : ~全数とXH G1S / XH A1S左から7桁目が “0” と “1” の製品。
ただし、XH G1Sおよび、XH A1Sでも、上記対象シリアル番号の中でも、製造年の上部に黒いマーキングが施されている場合と7桁目の数字が2以降の場合は対象外となる。
修理の申込は、キヤノンサービスセンター・修理センターに直接持ち込むか郵送・宅急便で着払いで送付するかのいずれかになる。

XH G1/A1 コールセンター
電話番号
0120-056-885(フリーダイヤル)
* ※ 携帯・PHSからも可。
受付時間
平日 9:00~20:00 / 土日祝日 10:00~17:00

■キヤノンホームページhttp://canon.jp/
■ニュースリリースhttp://cweb.canon.jp/e-support/info/xhg1.html