ソニーEX3にニコン一眼レフ用レンズを装着する


ビデオサロン11月号の記事連動の作例です。ソニーのレンズ交換式のXDCAM EXフォーマットのカムコーダー、PMW-EX3にニコンマウントのレンズを装着できるアダプターが登場。いくつかのレンズを装着して撮影した結果をここに掲載します。レポートは、11月号P58からをごらんください。


◆ソニーEX3にニコンFマウントのレンズを装着できる
EX3_NIKON.jpg
EX3は、独自のEXマウントを採用。ニコンFマウントとこのEXマウントを変換するアダプターを光映舎が開発。EX-Fマウントアダプターとして42000円で販売している。使用可能なレンズは、ニコンのFマウントで絞りリングがあるタイプ。焦点距離は約5.4倍望遠側にシフトする。望遠をいかすために、ニコンとシグマ(ニコンマウントのもの)の望遠レンズをいくつか用意して、テストしてみた。
EX3_NIKON_2.jpg
▲EX3にシグマAPO100-300mmを装着するとこんな感じ。
Adapter.jpg
▲アダプターはコンパクト。EXマウント側は設置面積が広くがっちり固定されるので、強度的にもしっかりしている。
◆どれくらいのズームレンズが使いやすいか?
(画像をクリックすると実画像が開きます)
◎マスターレンズのテレ端
K_ZOOM_TELE_SUM.jpg

◎ニコンED80-400mmの80mm(35㎜判換算432mm)
K_80-400_80%E3%8E%9C_sum.jpg

◎ニコンED80-400mm の400mm(35mm判換算2160mm)
K_80-400_400%E3%8E%9C_SUMa.jpg

◆各レンズの画角はどれくらいになるのか? 最望遠時の描写はどうなのか?
(画像をクリックすると実画像が開きます)
◎マスターレンズの最広角
G_MATER_WIDE_F4%EF%BC%8E8%20ND2_SUM.jpg

◎マスターレンズの最望遠
G_MASTER_TELE_F5%EF%BC%8E6_ND2_SUM.jpg

◎ニコンED80-200mm F2.8D (200mm、F5.6)
G_NIKON80-200_200%E3%8E%9C_%EF%BC%A656_SUM.jpg

◎ニコンED300mm F2.8G (F4.5)
G_NIKON300%E3%8E%9C_%EF%BC%A68_SUM.jpg

◎ニコンED80-400mm F4.5-5.6D (400mm,F8)
G_NIKON80-400_400%E3%8E%9C_F8_SUM.jpg

◎シグマAPO100-300mm F4 EX DG/HSM (300mm、F8)
G_SIGMA100-300_300%E3%8E%9C_F8_SUMa.jpg

◎シグマAPO120-300mm F2.8 EX DG HSM (300mm、F5.6)
G_SIGMA120-300_300%E3%8E%9C_%EF%BC%A656_SUM.jpg

◆画角は同じ200mm(35mm換算時1080mm)にしてボケを比較する
(画像をクリックすると実画像が開きます)
◎マスターレンズのテレ端(F4)
MASTER_TELE_%EF%BC%A64_SUM.jpg

◎ニコンED80-200mm (200mm, F5.6)
NIKON80-200_200%E3%8E%9C_%EF%BC%A65.6_SUM.jpg
◎ニコンED80-400mm (200mm,F8)
NIKON80-400_200%E3%8E%9C_%EF%BC%A68_SUM.jpg

◎シグマAPO100-300mm(200mm,F8)
SIGMA100-300_200%E3%8E%9C_%EF%BC%A68_SUM.jpg

◎シグマAPO120-300mm(200mm,F5.6)
SIGMA120-300_200%E3%8E%9C_%EF%BC%A65.6_SUM.jpg