パナソニックLUMIX GF1の作例


パナソニックのデジタル一眼ムービーGF1の作例。


GF1では、GH1よりも動画時の操作は制限されているが、背景をぼかすか、ぼかさないかといった重要な部分はコントールできるようになっている。それが動画Pモードだ。作例は、一番ぼかした場合と、一番ぼかさない場合。この例は曇りの屋外だが、屋内で光量が足りないと、この差は小さくなる。ボケのコントロールだけでなく、露出補正も可能。動画機能は割り切っているが、最低限のことはできるという印象だ。
レンズはパンケーキの20mmF1.7。

あとは撮像部が720/30p(記録は60p)というのをどう評価するか? 
視聴環境にもよると思うが、背景の人の動きはややカクついている。

GH1の60pに比べると、プラズマや液晶など大画面テレビで見ると、手前で大きく動く人物などは、ブレが大きくて、気になる。
ただ、ウェブ上の動画として見ればあまり気にならないかもしれない。