AJAのIo Express、出荷開始


今年の春のNABで発表されたAJA Video Systems社の入出力デバイスIo Express(アイオー・エクスプレス)が発売になった。


ioexpress.jpg
Io EppressはHD-SDI入出力やHDMI入出力など、家庭用から放送用まで様々な機器が存在する映像制作の現場に最適なPC用のインターフェイスボックス。Mac、ウィンドウズの両環境に対応する。
【Io Express 主な特徴】
・HD/SD-SDI入出力
・ピクセルあたり30/36bitの情報を持つDeep Colorに
対応したHDMI v1.3a入出力
・HD/SDコンポーネントビデオ出力
・DVCPRO HD、HDVおよびDynamic RTスケーリン
グアクセラレーションに対応
・2ch RCAオーディオ出力
・LTC入力(リファレンス入力と切替)
・RS-422デッキコントロール
・Mac OS X、Windows XP/Vista 両対応
・Final Cut Studio、Adobe CS4サポート
・ExpressCardもしくはPCIeカードが標準付属
 ※オプションでカードのみを購入することも可能です。
・1m PCI-eケーブル付属
・高さ:42mm、幅:206mm、奥行き:133mmのコ
ンパクトな筐体
・12V DC電源
・3年間の製品保証
【Io Express ver.1.0 動作環境】
・Mac OSX LeopardおよびMac OSX Snow Leopard
・Final Cut Pro 6.0.xおよびFinal Cut Pro 7
 ※Windows対応は次期アップデートで対応予定
【本体&オプション 定価(税込)】
・Io Express-PCIe(PCIe HBA付属) 161,700円
・Io Express-Exp34(ExpressCard付属) 161,700円
詳しい情報はこちらから
http://www.aja-jp.com/io/io-express/