ソニー、フルHD動画/Transferjet対応のサイバーショットHX5Vを発表


ソニーは、GPSを内蔵したコンパクトデジタルカメラ「サイバーショットDSC-HX5V」を3月5日に発売する。価格はオープンプライス。市場想定価格は4万5,000円前後。カラーバリエーションはゴールドとブラックを用意。


◆ワイド端25mm、光学10倍ズーム搭載でAVCHDのフルHD動画を記録できる
HX5V-1.jpg
 先日、広角に強いビデオカメラソニーCX550Vをお伝えしたばかりだが、本日発表になったサイバーショットHX5Vもワイド端の画角が25mm。元々コンデジの世界ではこれくらいの広角は当たり前だったが、今回は、その広角でAVCHDのフルHD動画を記録できるというのだから驚きだ。それに加えて、ビデオカメラで搭載され好評を博した「アクティブ手ブレ補正」もこのモデルに搭載される。なおかつ、SD/SDHCカードにも対応し、暗所での撮影に強い裏面照射CMOSも搭載されている。
 ビデオカメラとは撮影時の操作感が異なるとは思うが、撮影時の質量は170g、外形寸法もW102.9×H57.7×D28.9mmと、とてもコンパクト。いつでもカバンに入れておける携帯性の良さは魅力的だ。
◆新技術『Transferjet(トランスファージェット)』を搭載!
 今回のモデルの目玉機能が、ソニーが中心になって開発した近接無線転送技術「TransferJet」。現状では静止画だけの対応となるが、無線でPCやTVなどの機器に画像を表示したり、対応機器同士を近づけるだけで画像交換が楽しめたりと、今後、対応機器が増えていけば、いろいろと楽しみが広がりそうな技術だ。
 ただし、Transferjetを使用するには、対応のソニー製メモリースティック「MS-JX8G」を使用して撮影する必要がある。その他、GPS機能や電子コンパス、最大270度のパノラマ写真を撮影できる「スイングパノラマモード」も搭載。
◆ほぼ同性能ながら、薄型でよりコンパクトなDSC-TX7も登場
TX7-ALL.jpg
 同時発売のTX7も見逃せない。想定価格は、こちらも同じく4万5,000円前後。HX5Vと同じCMOSを搭載し、ほぼ同性能を備えつつも、薄型でよりコンパクト。光学ズームは4倍となるが、液晶モニターはタッチパネル式で、3.5型・92万画素と、HX5V(3.0型23万画素)よりも高性能な一面もある。カラーバリエーションはダークブルー、レッド、シルバーの3パターン。(編集部・萩原)
◆DSC-TX7、DSC-HX5Vの主な仕様

型番 DSC-HX5V DSC-TX7
ビデオ規格 AVCHD/MP4 AVCHD/MP4
記録メディア メモリースティックデュオ/PROデュオ/PRO-HGデュオ/SD/SDHC メモリースティックデュオ/PROデュオ/PRO-HGデュオ/SD/SDHC
撮像素子 1/2.4型 Exmor R CMOSセンサー 1/2.4型 Exmor R CMOSセンサー
画素数 約1060万(総画素数)/約1020万画素(有効画素数) 約1060万(総画素数)/約1020万画素(有効画素数)
ズーム 光学10倍 光学4倍
35mm換算 25-250mm 25-100mm
手ブレ補正 スタンダードモード/アクティブモード スタンダードモード/アクティブモード
液晶モニター 3.0型(23万画素) 3.5型(92万画素)タッチパネル式
外形寸法 W102.9×H57.7×D28.9mm W97.8×H59.5×D17.5mm
質量(使用時) 170g 130g

◆ニュースリリースhttp://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201001/10-0118B/
◆DSC-HX5Vの製品情報http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX5V/
◆DSC-TX7の製品情報http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX7/