ソニー、国内映画館のデジタル化を支援するデジタルシネマ・ソリューションサービス開始


ソニーは、2009年10月末に、シネマコンプレックスの株式会社ティ・ジョイ(以下、ティ・ジョイ)にて、映画館のデジタル化を支援する、デジタルシネマ・ソリューションサービスを国内で初めて開始した。


SRX-R220.jpg

▲今回、T・ジョイ大泉に設置された4Kデジタルシネマプロジェクター『SRX-R220』

昨年11月に、T・ジョイ大泉に、4K(4096×2160)対応のデジタルシネマプロジェクター『SRX-R220』を設置し、国内映画館で初めて、映像投影を行なった。今後、2010年7月までにティ・ジョイが運営する全サイト、全スクリーン(144スクリーン)のデジタル化を支援していく予定だという。
10月末から、これまでに、ソニー・ピクチャーズ 『マイケル・ジャクソンThis is it』、ウォルト ディズニー スタジオ『Disney’s クリスマス・キャロル』、東映 『E.YAZAWA ROCK』、ウォルト ディズニー スタジオ『カールじいさんの空飛ぶ家』、20世紀フォックス映画 『アバター』が上映されてきた。
◆今後の上映予定作品

日付 配給会社 作品
2010年1月21日~24日 ソニー“Livespire(ライブスパイア)” 『生中継!AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010』
2010年1月 日本アドシステムズ 『遊戯王3D』
2010年1月 東映 『シンケンジャーVSゴーオンジャー』
2010年2月 ウォルト ディズニー スタジオ 『トイ・ストーリー & トイ・ストーリー2 / 3D』
2010年春 ティ・ジョイ 『大王四神記』

問・0120-788-333
◆4K“SXRD”プロジェクター オフィシャルサイトhttp://www.sony.jp/products/Professional/SXRD/
◆プレスリリースhttp://www.sony.jp/professional/News/info/pb20100113.html