ソニーからスナップ感覚で撮影するポケットカメラ”bloggie”2機種を発売


 ソニーからまったく新しいコンセプトのビデオカメラ、“bloggie”が発売される。既存のビデオカメラはファミリー層を中心に家族のイベントや旅行などを撮影するユーザーを想定していたが、bloggieは日常を気軽に撮ってWEBへアップする若者・女性・ブロガーなど新しいユーザー層をターゲットとした“モバイルHDスナップカメラ”。携帯電話やコンパクトデジカメでの撮影にいだいていた不満点を解消し、なおかつ普通のビデオカメラより簡単・気軽に撮れることをコンセプトとしている。
 ラインナップは2種類。360度パノラマ映像の撮れるMHS-PM5K(2月5日発売 オープン価格・想定2万7千円前後)と、縦型のMHS-CM5(2月5日発売 オープン価格・想定3万円前後)。


MHS-PM5K



●軽量・コンパクトで携帯も楽々
大きさは幅54×高さ108×奥行19㎜、使用時質量は約130g。これならポケットに入れていつでも持ち歩け、ケータイ感覚で簡単に撮影できそうだ。見た目はビデオカメラというより、携帯電話や携帯音楽プレーヤーを思わせる。
●1920フルハイビジョン撮影・SDカード記録にも対応

録画モード 録画時間(4GBメモリースティック使用時)
1920×1080(30p) 40分
1280×720(60p) 80分
1280×720 125分

記録モードと記録時間は上の表の通り。1920×1080フルハイビジョンの記録モードを搭載する。また、ハンディカムの新製品と同様、メモリースティックPro DuoとSD/SDHCカードへの記録に対応。
●PMBポータブルを内蔵
PMB(ピクチャー・モーション・ブラウザー)ポータブルを本体に内蔵し、パソコンに接続したらHDDに取り込む手間なしにYouTubeなど動画共有サイトやブログに直接アップロードすることができる。オンラインシェアの簡単さもポイントの一つ。
●360度パノラマムービーを楽しむ
何といってもMHS-PM5K最大のウリは、360度ぐるっと全部をパノラマ映像として写せる機能を搭載していること。同梱の360ビデオレンズを本体のレンズ前にカチっと音がするように取り付けると、液晶モニターにはドーナツ型の映像が映り、実際の映像も同じように記録される。これをパソコンに取り込んでPMBで変換すると、横長のパノラマ画面になるのだ。360ビデオプレーヤーで再生すれば、選んだ箇所にズームしながら見ることも可能。



パノラマに変換した映像(実際の映像は20日にアップします!)
●スペック

W54×H108×D19mm
規格 MP4(MPEG4 AVC/H.264)
使用メディア メモリースティックPro Duo、SD/SDHCカード
撮像素子 1/2.5型CMOS
画素数 総画素・約504万/動画有効・約207万
レンズ 4倍デジタルズーム
35mmスチル換算 47mmF3.6
手ブレ補正 あり
液晶モニター 2.4型、23万画素
静止画記録 約504万画素
外形寸法
質量 約130g(使用時)

MHS-CM5


●HDMI端子搭載の縦型モデル
よりオーソドックスな形をしたタイプ。PM5Kと異なる点は、HDMI端子と光学5倍ズームを搭載していること。記録モードはPM5Kと同じだが、こちらには360ビデオレンズは付属しない。
●問い合わせ
ソニー買い物相談窓口=0120-777-886
http://www.sony.jp/bloggie/