2月号 ビデオパーク


2010年2月号の読者投稿コーナー「ビデオパーク」に掲載した作品です。


心象ビデオ
『羅漢浄心』(6分)

竹島 猛さん(静岡県掛川市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/プレミアプロ1.5
◎作者の地元、静岡の清見興国禅寺の石仏の姿を捉えた作品。石仏が何か言いたそうに見える様をじっくり描き、落ち着いた風情を醸している。
紀行ビデオ
『江戸風情を残す大内宿』(6分)

池田 尚さん(千葉県佐倉市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/エディウスプロ5
(作品紹介)
◎会津から江戸へ通じる下野街道の宿場町大内宿を尋ねた記録。ハイビジョン映像が眩しいくらいに映え、また落ち着いた構成も気分を癒してくれる佳作。
地域紹介
『木下康弘さん 花つくり』(8分)

後藤信義さん(福井県鯖江市)
撮影/ソニーDCR-VX2000
編集/DV-7プロ
◎定年後に始めたという、知り合いの庭の「花の記録」を依頼された作者が、4カ月かけて作った大作のダイジェストバージョン。
ドキュメント
『ずっといっしょに(予告編)』(1分30秒)

小野 勝さん(千葉県袖ヶ浦市)
撮影/ソニーDCR-VX1000
編集/メディアスタジオプロ5.2
◎ドキュメントシリーズ第2作「ずっといっしょに」の予告編。「音楽・体操を通して息子に何を伝えたいのかを追う」と、ある若き父の姿を断片的に描くことで予告編として成功している。
ビデオスケッチ
『秘窯の里 伊万里』(4分)

田靡兢則さん(兵庫県姫路市)
撮影/パナソニックNV-GS320
編集/モーションDVスタジオ
◎佐賀県の焼き物の里、伊万里を訪れた作者が気づいたことを素直に写した旅のスケッチ。ちょうど風鈴の季節で、各店先から聞こえるその音が印象的。
紀行ビデオ
『實と澄子の夫婦旅(40)偕楽園・筑波梅林』(4分2秒)

渡辺 實さん(東京都府中市)
撮影/ソニーHDR-HC7
編集/ウルトラエディット2
◎今回の夫婦旅は茨城県への梅見の旅。主役は梅だが、この夫婦旅のもうひとつの楽しみである「食」についても今回は盛り沢山。バーチャルトリップを一緒に楽しめる作品。
<ベスト・マンスリー賞>
「山」と「仲間」を描く独特の空気感が魅力
ドキュメント
『九重を眺め ミヤマキリシマを楽しむ』(7分59秒)

松井秀夫さん(福岡県北九州市)
撮影/ソニーHDR-HC7
編集/プレミアプロCS3
◎九重の山開きに、気のあった友人たちとの登山を記録した作品。作者お得意の現場音を生かした構成で、いろいろ小さなエピソードやトラブルが綴られるが、もしかしたら実は高度に計算された構成になっているのかも…などといろいろ読めて楽しめる。面白さをじわじわと感じる独特の世界観を味わいたい。
ドキュメント
『何時か3人で(イツカサンニンデ)』(5分5秒)

吉野和彦さん(長野県松本市)
撮影/キヤノンXV1、ソニーDCR-VX1000
編集/DV-7DGL
◎作者の膨大なライブラリーから今回は鳥取県大山に焦点をあてたイメージショット満載のドキュメント。山や家族、長男誕生といった記録が綴られ、そしてタイトルの言葉へと。