HDV対応ポータブルビデオレコーダー大容量モデルCitiDISK HDV 500G/250G


アミュレットは、HDV形式によるハイビジョン記録に対応したポータブルビデオレコーダー「CitiDISK HDV」シリーズの大容量モデルとして、CitiDISK HDV 500Gおよび250Gの2機種の取り扱いを開始する。発売日は1月15日。


CitiDISK.jpg
CitiDISK2.jpgHDVカメラやDVカメラからのデータを取り込むには、従来はいったんテープに記録してそれをコンピューターに読み込む必要があった。CitiDISK HDVはHDV/DVカメラにパソコン等を介さずダイレクトに接続して、撮影した映像データをリアルタイムに各種動画ファイル形式で記録でき、FireWire接続でパソコンに素早く取り込める。撮影から編集作業までのプロセスを大幅に効率化できる。搭載するHDDの大容量化で従来より長時間の収録が可能になり、250GBモデルで20時間、500GBモデルなら最大で40時間までの収録が行える。
HDV形式(m2tファイル)によるハイビジョン記録と4種類のSDサイズ動画形式(raw-DV/QuickTime MOV/Microsoft AVI/Canopus AVI)に対応。内蔵バッテリーによる駆動時間は80分。付属のACアダプターや専用外部バッテリー(オプション)からの電源供給も可能で、後者では最大6時間の動作が可能。
パソコンとの接続では外部HDDとして認識されるため、記録した動画ファイルはすぐに編集ソフトに読み込んで作業を行える。パソコンの外部ストレージとしての利用もできる。データ転送レートは12Mbps。
サイズは幅78mm×全長137mm×厚さ25mmで、重量は250g。かさばらず携帯性にすぐれる。専用のポーチも付属する。

CitiDISK HDV 500G ¥195,300
CitiDISK HDV 250G ¥155,400
問:アミュレット店頭営業部 Tel.03-5295-8418
http://www.amulet.co.jp/products/CitiDISK/HDV/citidisk_hdv.html