【ムービー】ソニーXR550Vのボディとインターフェイスをチェック


新製品の注目モデル、ソニーのXR550Vをチェックしてみました。画質、操作性のレポートは2月20日発売の3月号をご覧下さい。とりいそぎ基本的な操作の部分をチェックをしてみました。



ボディはXR550V、CX550Vそっくりです。XRはハードディスクがある分、グリップ側が膨らんでいる位の違い。この膨らみのところにズームレバーがあります。端子部もほぼ同じ。タッチパネル液晶による操作、コントロールダイヤルの部分も同じです。マニュアル重視の面からみると、明るさをかえるときに、ダイヤル回転操作なのに、段階的に明るさがかわるのが気になりました。これは以前のモデルからそうなのですが、もう少し滑らかにいかないでしょうか? 録画しながらの操作はこれだとできないですね。あと、音のレベル調整が2段階だけで、レベル調整はできないんですね。キヤノンS21がこのあたりをクリアしているだけに、このあたりを何とかして欲しいと思うのですが・・・。         (編集部・一柳)
◎キヤノンiVIS HF S21のボディ&インターフェイスチェックはこちらから