24p/25p/30pのフルHD動画撮影に対応したキヤノンKiss X4登場


前モデル「Kiss X3」ではフルHD動画が撮影できるものの、20fpsというフレームレートで二の足を踏んだという方も多いだろう。今回、発表になった「EOS Kiss X4」では、晴れて24p/25p/30pのフルHD動画に対応となった。レンズキットの市場想定価格が10万円前後という安価な価格でマニュアル露出にも対応しているということもあって、ビデオカメラユーザーとしても注目する人は多いのではないだろうか。


EOS_Kiss_X4_01.jpg
発売は2月26日。市場想定価格は、ボディのみが9万円前後、「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」を同梱するレンズキットは10万円前後、レンズキットの内容に加えて「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS」をセットにしたダブルズームキットが13万円前後、新たに「EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS」をセットにしたレンズキットは13万円前後になる見込みだ。
EOS_Kiss_X4_b.jpg
カメラ有効画素1800万画素で、7Dと全く同じではないというが、ベースは同じであろうCMOSを搭載。ISOを任意に設定できるマニュアル操作にも対応し、白飛びを抑える「高輝度側・階調優先機能」も採用した。露出補正は±5段階で設定することができる。また、センサー中央部の640×480を記録して、約7倍の望遠撮影をすることができる「動画クロップ機能」も追加。
本体背面、ファインダー右下の位置にライブビュー起動/動画撮影ボタンを新設した。静止画のファインダー撮影時にはライブビューが起動し、動画撮影モード使用時は動画記録を開始する。記録媒体は、将来的に2TBの容量をカバーするSDXCカードにも対応し、前モデルのX3には搭載されていなかった外部マイク端子も搭載される。
◆気になる7Dとのスペックを比較

型番 EOS Kiss X4 EOS 7D
センサーサイズ APS-C
カメラ部有効画素 約1800万画素
映像エンジン DIGIC4 DIGIC4×2
ライブビュー
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
記録形式 MOV形式
音声記録方式 リニアPCM
記録サイズ/フレームレート 1920×1080(Full HD):30p/25p/24p
1280×720(HD):60p/50p
640×480(SD):60p/50p
クロップ640×480(SD):60p/50p
*30p:29.97fps、25p:25.0fps、24p:23.976fps、60p:59.94fps、 50p:50.0fps
ファイルサイズ 1920×1080(30p/25p/24p):約330MB/分
1280×720(60p/50p):約330MB/分
640×480(60p/50p):約165MB/分
クロップ640×480(60p/50p):約165MB/分
ISO感度 自動露出撮影時:ISO100~6400自動設定
マニュアル露出時:ISO 100~6400任意設定(1段ステップ)、自動設定
ISO100~6400自動設定、感度拡張12800
マニュアル露出時ISO100~6400自動/手動設定
音声録音 内蔵モノラルマイク
外部ステレオマイク端子装備
記録媒体 SD/SDHC/SDXCカード CFカード
(タイプI、II準拠、UDMA対応)
液晶モニター 3型ワイド/約104万ドット 3.0型/約92万ドット(VGA)
ファインダー ペンタダハミラー使用、アイレベル式 ペンタプリズム使用、アイレベル式
HDMI端子
外形寸法 128.8(幅)×97.5(高さ)×75.3(奥行)mm 148.2(幅)×110.7(高さ)×73.5(奥行)mm
重量(本体) 約475g 約820g

◆ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2010-02/pr-eoskissx4.html
◆製品情報
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx4/index.html