5月号 ビデオパーク


2010年5月号の読者投稿コーナー「ビデオパーク」に掲載した作品です。


ネイチャードキュメント
『渡りをするチョウ アサギマダラ』(7分49秒)

松井秀夫さん(福岡県北九州市)
撮影/ソニーHDR-HC7
編集/プレミアプロCS3

「うちの庭にいつもの蝶が来た」という出来事から、上手に膨らませてまとめた作品。毎年訪れるアサギマダラの美しい映像から始まり、近所の植物公園でのマーキングの模様を説明を交えて構成。
<ベスト・マンスリー賞>
上高地での撮影会を活用して見事なドキュメンタリーを制作
セルフドキュメント
『仏壇に写真を供える!』(4分47秒)

竹内正幸さん(長野県上田市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/DV-7

父との約束を息子である作者が果たすドキュメント作品。お父さんが生前に愛用されていたカメラの紹介をモノクロにしたりといろいろ工夫が凝らされている。写真のベテランであった父親に恥ずかしくないよう、作者のにじましい努力が伝わってくる一作。
ドキュメント
『ホーレン草の栽培から収穫まで』(7分56秒)

関口 豊さん(埼玉県狭山市)
撮影/ソニーHDR-XR520V
編集/プレミアプロ2.0

身近な野菜の栽培を、種まきから収穫、出荷まで、丹念に取材して丁寧に編集した作品。足繁く通っただけあり、単なる記録を超えて見ごたえのある1作に。
ドキュメント
『空まつりinNODA2009』(8分)

藤村正夫さん(埼玉県草加市)
撮影/ソニーHDR-FX7
編集/プレミアエレメンツ

飛行もののオールキャストといった感があるイベントを撮影、航空を愛する作者の力のこもった編集が随所に見られる佳作。空中の小さな飛行機をフォローしていく難易度が高い撮影方法も注目。
探訪ビデオ
『新田の里』(4分59秒)

佐藤利一さん(群馬県前橋市)
撮影/ソニーDSR-250
編集/エディウス3

上州新田といえば元旦の駅伝や木枯らし紋次郎で有名なところ。その地の偉人、新田義貞の菩提寺やお膝元を夫婦で探訪した作品。特に作品のガイド役とも言える奥さんの存在感が秀逸。
地域紹介
『イザ! 出陣』(5分11秒)

河合典之さん(三重県松阪市)
撮影/パナソニックAG-DVX100
編集/超編ウルトラエディット

三重は松阪で行われている「氏郷まつり」、そのまつりそのものではなく、まつりが始まるまでの支度の様子を描いたもので、タイトルの面白さがあとから分かる技ありの一作。
地域紹介
『故郷! それは山里』(5分20秒)

佐伯勝利さん(熊本県熊本市)
撮影/ソニーHDR-HC1
編集/ベガスムービースタジオ9

男らしいタイトルに素朴な物語。作者の以前の勤務先である農村の秋の収穫イベントを、久しぶりに訪ねた際の記録。童謡「故郷」の曲に乗せて、トータルな味わいも出ている作品。