BS11、5月16日に日本初の3D生中継を放送


 5月16日に行なわれる浅草・三社祭最終日の模様をBS11デジタルにて17時間にわたり、3Dを交えた生中継を行うことが発表された。


 企画制作はアミューズ エデュテインメント。番組タイトルは「3D中継初挑戦!! 『浅草・三社祭17時間生テレビ』」(仮題)。浅草に2009年11月にオープンした「アミューズ ミュージアム」を拠点に行われる。
 番組は基本的に2D中心の構成だが、時折3D映像を交えて中継されるとのこと。今回の番組には、パナソニックが特別協賛しており、同社協力の下、現在3Dコンテンツを製作中だという。
 当日は、浅草・アミューズミュージアム内にパナソニック3Dビエラを設置して、来場者は実際に3D生放送をその場で体感することができる。
◆ニュースリリースhttp://eir.eol.co.jp/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=785523
◆アミューズミュージアムのホームページ
http://www.amusemuseum.com/
◆BS11のホームページ
http://www.bs11.jp/