AJAのワークフロー紹介セミナーを7月22日開催


AJA Video Systems社は、7月22日(木)アップル初台セミナールームにて「AJA 先進のワークフロー紹介セミナー」を開催致する。
新ソフトウェア「v.8.0」とCineForm社のNeo3Dと併用することで、ステレオスコピック3D出力(左右チャンネル独立)が可能になった、 AJA KONA 3を組み込んだ最新のシステムを使用し、収録から編集までのワークフローのデモンストレーションを実施。また、S3D収録環境における、ProRes 422で収録可能なテープレスメディアレポーダー Ki Proとの連携や、Ki Pro v.2.0の機能紹介、実際の使用事例も紹介する。
【AJA 先進のワークフロー紹介セミナー 開催概要】
日程:2010年7月22日(木)
時間:第一回 13時~15時/第二回 15時半~17時半
※開始30分前より受付開始。自由に展示をご覧頂けます。
会場:アップルジャパン 東京オペラシティタワー32F 東京都新宿区西新宿3-20-2
参加費:無料 ※事前登録制
※セミナーのお申し込みはWEBフォームより先着順にて受付致します。
※定員60名とし、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。
【イベント内容】
AJA KONA 3 S3D収録、編集ワークフロー紹介
S3D収録を強力にアシストするQTAKE HDを使用した収録方法を実際の事例を交えながらご紹介
Final Cut Pro、Neo3Dを使用した編集方法 等
Ki Pro 事例紹介
Ki Pro 2.0 新機能紹介
質疑応答
http://www.aja-jp.com/news/events/aja-event-100712.html