USTREAM Asia、楽曲の利用許諾に関する包括契約を締結


 7月6日、USTREAM Asiaは、日本音楽著作権協会(JASRAC)、イーライセンス、ジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)の3社が管理する楽曲利用に関する各著作権管理事業者との包括的な利用許諾契約を締結した。


 これにより、UST利用者は、3社が管理する楽曲の演奏や演奏に合わせて歌う映像などを無料で配信することができるようになった。ただし、CD音源やプロモーションビデオなどをそのままライブストリーミングで配信する場合は従来通り、別途、著作隣接権者の許諾が必要になる(JRCの一部楽曲は原盤利用が可能)。
 また、合わせてAndroid版の視聴用アプリUSTREAM Viewerと配信用アプリUSTREAM Broardcasterの日本語版の提供も開始された。
■Ustreamのホームページhttp://www.ustream.tv/
■ニュースリリースhttp://www.softbank.co.jp/ja/stc/group_sup/20100706_01.pdf