第3回かながわバリアフリー映画祭、12月4日より3つの映画館で開催


障がいを持った人にも気軽に映画を楽しんでもらえるよう、神奈川県にある複数の映画館の共催で実施している「かながわバリアフリー映画祭」。今年は、12月4日より、シネマ・ジャック&ベティ、川崎市アートセンター アルテリオ映像館、ブリリア ショートショート シアター(横浜みなとみらい)の3館での開催となる。


barifuri2010top%5B1%5D.jpg
公式サイトメインビジュアル
この映画祭は横浜市内の映画館間の話し合いにより、「横浜バリアフリー映画祭」として2008年にスタート。当初は音声ガイドでの対応のみの形で始まったが、2009年は一部作品で字幕の対応や、車椅子でも来場しやすいようバリアフリー化が図られたランドマークホールでの上映も行われ、関連イベントとして泉谷しげるさんのチャリティライブも行われるなど、充実が図られている。今回からタイトルも「かながわバリアフリー映画祭」に改め、神奈川県内のバリアフリー上映を推進していくとともに、より広く映画祭を知ってもらうことを目指す考えだ。
会場となる映画館の情報と上映内容・スケジュールは下記の通り。プログラムによって対応方式や料金などが異なるので、各会場のWEBサイトなどで事前に確認されたい。
■シネマ・ジャック&ベティ
横浜市中区若葉町3-51 Tel. 045-243-9800
http://www.jackandbetty.net/
12月4日、5日 13:00/15:15 「ヨコハマメリー」(中村高寛監督/日本)
           ※手話弁士付き
12月5日 10:30 「音の城」(服部智行監督/日本) ※音声ガイド
       12:30 「オーケストラ!」(ラデュ・ミヘイレアニュ監督/フランス)
       ※スタッフによるライブガイド、車椅子席
12月12日 10:30 「パリ20区、僕たちのクラス」(ローラン・カンテ監督/フランス) ※音声ガイド
2011年1月9日 13:30 「冬の小鳥」(ウニー・ルコント監督/韓国・フランス) ※音声ガイド
これ以外にも毎月の第1日曜日に音声ガイド付きの上映を実施中      
■川崎アートセンター アルテリオ映像館
川崎市麻生区万福寺6-7-1 Tel. 044-955-0107
http://kac-cinema.jp/
12月5日、9日 12:30 「脇役物語」(緒方篤監督/日本) ※日本語字幕&音声ガイド、車椅子席
12月12日 15:30 「春の旅」(小林政広監督/日本) 
 ※日本語字幕、音声ガイド(直接会場に流れる)、車椅子席
2011年1月9日、12日 10:30 「海炭市叙景」(熊切和嘉監督/日本) 
 ※日本語字幕、音声ガイド、車椅子席
■ブリリア ショートショート シアター
横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F Tel. 045-633-2151
http://www.Brillia-SST.jp/
12月19日 14:30~15:30 「クリスマスショートプログラム」(5作品) ※音声ガイド、車椅子席
音声ガイドはFM88.5MHzで放送する。小型ラジオを持参すれば受信でき、貸し出し用のラジオも会場で用意している。また、最寄り駅からの誘導、ボランティアを希望する人は、事前に電話かメールにて申込みのこと(上映日の2日ないし3日前まで)。
Tel. 045-243-9800(シネマ・ジャック&ベティ内)
E-mail:barrierfree-info@koganecho.com
かながわバリアフリー映画祭公式サイト
http://www.jackandbetty.net/kanagawa-barrierfree.html