ソニーPMW-F3のS/Nはとんでもなくイイぞ


ソニーF3。
厚木に取材に行った内容は12月18日発売の1月号でレポートしますが、
2月号用にその翌々日からF3の実機をテストさせてもらっています。
掲載はだいぶ先なのですが、
あまりの衝撃に、ここで少しだけテストの途中経過をご報告したいと思います。
(12月9日追記)


F3_TEST.jpg
まずは過去のカメラと比較して、きちんと評価できるように、
今までビデオサロン誌上で何度も使ってきた「静物」を撮影。
これで解像度や階調、色再現、色の飛び方など、様々なことがわかりますし、
過去のカメラと比べてどうなのか、というニュアンスも分かってきます。
ここでとにかく驚いたのが、S/Nの良さ!
発表会場やInterBEE会場でもそれは感じていましたが、もう圧倒的にいい!
0dBではノイズが見えない(笑)・・・ので、まるで写真のように見えます。
これほどS/Nの良いカメラは初めてみましたね。
(もっともF35とは比較していませんが)
ちょっと心配していた解像度もまったく問題なさそう。
撮影データは1月20日ごろに公開したいと思いますが、
テスターさんがどんな原稿を書いてくるのか今から楽しみです。
その後も、別のカメラマンさんで実写撮影中。
その評価もはやく訊いてみたいものです。
(12月9日)
すごいのはS/Nだけじゃなかったです。
これはもう「ビデオ」とは別次元だと思いました。
ソニー、本気ですね。