ショートピース! 仙台短編映画祭が作品募集を再開、映画祭は9月23~25日開催へ


宮城県仙台市で毎年開催されている短編映画の祭典「ショートピース! 仙台短編映画祭」は、東日本大震災で受けた甚大な被害により作品公募をいったん中止していたが、このほど公募を再開した。開催が危ぶまれていた映画祭は、9月23日~25日に日程を変更して行なうことが決定。会場は未定だが、まずは開催のめどが立ったことを喜びたい。震災が発生した日にちなんだ、3分11秒の作品を制作するプロジェクトも進行中だ。


宮城県は今回の震災でもっとも甚大な被害を受けた地域のひとつ。本映画祭の会場であるせんだいメディアテークは、建物の構造自体は無事だったが内部の被害が大きく、一部施設はすでに再開しているものの、映画祭で使用するシアターは当分の間使用できないことが確定したため、会場を移しての開催を決定した。会場は現在検討中とのことだが、プロジェクターを使用しての上映となる見込み。日程は当初の予定の1週間遅れの9月23日~25日。
中止していた作品の公募は、締切を5月20日(金)に延長して再開した。送付先は下記のとおり。
〒980-0821
宮城県仙台市青葉区春日町2-1
せんだいメディアテーク企画活動支援室気付
作品公募に関する詳細は公式サイトの募集要項をご覧いただきたい。
作品の公募は2002年から行っているが、2004年以降は従来のコンペティションでグランプリ作品を選出する形ではなく、上映作品を決めてその監督とゲスト(映画関係者)によるトークセッションを展開する形に趣旨替えしている。
なお、新たなプロジェクトとして、これまで本映画祭に関わった映画監督や映像作家に「明日」というテーマで3分11秒の作品を制作依頼し、9月の映画祭で上映する企画が進行中。現在までに、20数名が参加を表明しているという。映画祭後、東北各地やその他の地域での上映も検討されている。
まだ検討中または未確定の部分も多いが、続報は随時公式サイトで告知していくので、そちらをチェックしていただきたい。
ショートピース! 仙台短編映画祭 http://www.shortpiece.com/
スタッフブログ http://shortpiece.blog9.fc2.com/