【レポート】ローランド Audio & Visual 新製品発表会 2011


6月7日に開催されたローランドAudio & Visual 新製品発表会 2011に行ってきました。前半はオーディオ機器関連のセッション、後半は映像機器関連のセッションが行われたのですが、後半のセッションにお邪魔してきました。会場についてみると、人だかりの山。賑わっておりました。


ライブストリーミング3社が勢揃い


roland_2011_01.jpg
roland_2011_02.jpg
(左から)Ustream(Ustream Asia株式会社 営業推進部 高野正寿氏)、 Stickam JAPAN!(株式会社E-Times Technologies 執行役員 切澤尚平氏)、ニコニコ生放送(株式会社ドワンゴ ニコニコ事業本部 伊豫田旭彦氏)
映像機器セッションは、「ライブ配信/収録の基本システム」をテーマに行われました。まずは、ストリーミングサービス各社が一堂に会し、各社業務内容や近況などプレゼンしていました。
roland_2011_03.jpg
このセッションの模様は、Ustream、Stickam JAPAN!、ニコニコ生放送で同時配信された。

VR-5で3カメ・ワンマンオペレーションを披露


roland_2011_04.jpg
本誌でもお馴染みヒマナイヌ・川井拓也さんのVR-5デモンストレーション。パナソニックGF1を3台、VR-5に接続し、カメラ2台は固定、1台はビデオ三脚で操作しながらスイッチングするというワンマンオペレーションを披露。
これまで、VR-5では、VGA端子から入力したPC画面にPinPを挿入することができなかったのですが、6月リリース予定のファームウェアで、ビデオ入力からもPC画面を入力できるようになり、ユーザーからの要望の高かったPC画面にPinPを挿入することができるようになるそうです。

VC-30HDでHD配信と収録を同時に


roland_2011_05.jpg
 続いて、AV機器ジャーナリスト・小寺信良さんが登壇し、新製品のビデオ・コンバーターVC-30HDの導入で実現できるHDライブ配信/収録を実演しました。VC-30HDは、HDMI、i.LINK(FireWire)、コンポーネント、コンポジットなど多彩な入力に対応し、i.LINKとUSB両方からHD信号を出力できるコンバーター。PC2台からデュアル配信ができたり、バックアップレコーダーと組み合わせれば、ライブ配信と同時にHD収録もできるというもの。同時にHD収録も可能になることで、コンテンツの2次利用などにも可能性が広がりそうです。
roland_2011_06.jpg
HD対応ビデオミキサーV-1600HDとVC-30HDを組み合わせてHD配信、収録を行うシステム例
■VC-30HDの製品情報
http://www.roland.co.jp/products/jp/VC-30HD/
■VR-5の製品情報
http://www.roland.co.jp/products/jp/VR-5/
■ローランドのUstreamチャンネル
http://www.ustream.tv/channel/roland-audio-visual
■ローランドのStickamチャンネル
http://www.stickam.jp/profile/rolandsg_jp
■ローランドのニコニコ生放送チャンネル
http://live.nicovideo.jp/watch/lv52383479?mypage_nicorepo