第19回キンダー・フィルム・フェスティバルが8月12日~13日、日比谷公会堂にて開催


日本で唯一の子どもたちの世界映画祭「第19回キンダー・フィルム・フェスティバル」が8月12日~13日、日比谷公会堂、同18日~21日調布市文化会館にて開催される。


19thKFF_main.jpg
「キンダー・フィルム・フェスティバル」は1992年にスタート。毎年ベルリン国際映画祭より厳選した作品や、世界中から選りすぐりの質の高い映画とアニメーションを集めた日本唯一の子どもたちの世界映画祭。目の前で声優が日本語に吹替える“ライブ・シネマ”という上映スタイルが特徴で、ユニークな体験型プログラムも実施している。
今年度の映画祭実行委員長は、昨年度に引き続きプログラム監修にも携わる女優の戸田恵子さん。アンパンマンの声など声優としての活躍でも知られている。また、映画祭を盛り上げるディレクターとして、日本の人気アニメーション「こま撮りえいが こまねこ」の主人公・こまちゃんが就任した。
Toda%2Bkomaneko.jpg
戸田恵子さん                                  こまちゃん ©TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ
キンダー(こども)審査員を募集
本映画祭では、毎年世界中から集まったコンペティション作品のグランプリを、一般のこどもたちの審査で決定する。そのキンダー(こども)審査員を公募中。映画祭のオープニングやクロージングでステージに上がるほか、表彰式でグランプリを発表したり、さらには 10 月の東京国際映画祭のグリーンカーペットにも招待される。
対象は小学3~6年生で、映画祭の会期(日比谷と調布)6日間参加可能であること。定員は10名程度。映画祭ホームページより所定の申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、本人の写真とともに事務局へ郵送。書類選考後、電話によるインタビューを経て決定される。応募締切は7月20日(必着)。
問・応募先:キンダー・フィルム事務局 「キンダー審査員」募集係
〒168-0073 東京都杉並区下高井戸 2-6-2 2F
Tel.03-5355-1225
http://www.kinder.co.jp