追悼・原田芳雄


先週亡くなった原田芳雄さん。
ニュースを聞いたときはびっくりしました。
ご冥福をお祈りいたします。
それほど映画マニアでない私でも
原田芳雄が出演している映画、果たして何本見ているでしょうか?
挙げていったらキリがないかもしれません。


うちの会社の映画マニアの役員が会議のときに
「おれは入社のときに、原田芳雄です、って挨拶したんだけど、
 当時は誰も知らなかったんだよ~」
と言っていましたが。
個人的に一番最初に原田芳雄にびっくりしたのは
「どついたるねん」でしょうか。
ホンモノのボクサーが出ているということで見に行ったのですが、
コーチ役の原田芳雄、この人ホンモノのボクサーでしょ、と思って見てました。
ホンモノよりもホンモノっぽかったという記憶があります。
最近で印象に残っているには
「たみおのしあわせ」と「歩いても歩いても」でしょうか。
実は是枝監督の映画がどうしても苦手で
「誰も知らない」はつらすぎて最後まで見ることができなかったし、
「空気人形」もきつかったのですが(映画館だったら逃げられなかった)、
「歩いても歩いても」はその路線ではなくて、
しみじみ心に残るいい映画でした。原田芳雄は実家のぶすっとしたオヤジ役。
撮影は山崎裕さん。
あ、今調べてみたら、「たみおのしあわせ」も山崎さんですね。
うーん、すばらしい仕事です。
この土日に見たのは「ざわざわ下北沢」(市川準監督/2000年)。
原田芳雄はシモキタに住む、ぐれた役者の役。
「ざわざわ下北沢」はVHSにはなったけど、DVDにはなっておらず、
おそらくDVDレンタルにもないと思います。
市川準監督が亡くなった後の追悼特集としてCSで放送されたのを
エアチェックしたものを見ました。
おそらくCSの日本映画チャンネルあたりで
きっと原田芳雄追悼特集が組まれることでしょう。
レコーダーのハードディスク、空けとかなきゃ。