【11月号記事連動】ソニーNEX-VG20でCEATECを取材する


11月号記事連動として、ソニーNEX-VG20でCEATECを取材してみました。くわしくは11月号のレポートをどうぞ。



本誌でも指摘していますが、ズームリングの回し間違いというのが使用カットのなかにも3カ所ほどあります。ビデオカメラとはズームリングが逆というのがとっさのときに間違える要因になっています。
フォーカスはおもにオート。
オートフォーカスとオートホワイトバランス状態だと、顔認識が効くので、Sony Tabletのところは、説明する女性にフォーカスが来ています。横向きでも認識していました。
ただし最後のDJのシーンではMFとAFを頻繁に切り替えて対処しようとしましたが、背景にひっぱりまくられるという結果になりました。完全にオートにして顔認識に任せたほうが結果はよかったかもしれません。
ゲインは0dBから30dBの間。
24dBあたりでもノイズはあまり気になりません。
VG20_CEATEC1.jpg
VG20_CEATEC02.jpg
音声は純正マイクのCG50を使用。
Tabletの説明をする女性の声はその場で周辺がうるさく、聞き取りにくかったのですが、ガンマイクではしっかり拾っています。