ビデオパーク12月号


2011年12月号の読者投稿コーナー「ビデオパーク」に掲載した作品です。


<ベスト・マンスリー賞>
船上と岸壁に引き裂かれた家族を2台のカメラで描く新世代モンタージュ
ホームビデオ
『岸壁のかか -GANPEKI NO KAKA-』(7分52秒)

秦 孝弘さん(大分県大分市)
撮影/ソニーHDR-HC1、サンヨーXacti CG6
編集/エディウスプロ5

4人家族に乗船券3枚…という一日を2台のカメラが捉えたホームビデオ。画面のブレや長回しも気にならない不思議なパワーのある一作。ラフな作りに見えて実はテロップやマルチ画面等しっかり作り込んでいるところもあり、最後まで興味深く見られる。ビデオパークに新風を吹き込む「脱力系自然体ムービー」として評価。
セルフドキュメント
『閉ざされた65年前の惨禍』(7分55秒)

松田治三さん(広島県広島市)
撮影/ソニーHDR-HC9
編集/エディウス5.5

作者の奥様のつぐんだ口から出る断片を作者なりにまとめた作品。重いテーマながら、高齢化を迎えた被爆者の声に耳を傾けたい。
イベントビデオ
『EBE-1 グランプリ』(3分50秒)

大栗一孝さん(北海道江別市)
撮影/パナソニックNV-GS500
編集/DV-7DL SE

見て思わずこのイベントに出掛けていきたくなるビデオ。欲を言えばもっと食べ物のアップが見たかったものの、おいしそうな雰囲気は伝わってくる一作。
スポット紹介
『三国街道と猿ヶ京宿』(6分46秒)

関口 豊さん(埼玉県狭山市)
撮影/ソニーHDR-XR520V
編集/プレミアプロCS5

各地にはじっくり回れば見所がたくさんあることを教えてくれる作者のシリーズ。現代と溶け込んでいる今回の取材地も興味深い。
行楽ビデオ
『夫婦旅(52)傘寿お祝い旅』(7分42秒)

渡辺 實さん(東京都府中市)
撮影/ソニーHDR-HC7
編集/超編ウルトラエディット2

今回は遠出して京都「都おどり」と関西の旅。いつもの自分撮りショットもさることながら、食事シーンは過去最多登場。やっぱり旅は食事、と思い知る一作。
技巧派作者がついにフルCG 3Dアニメを創作
『ENCOUNTER』(7分32秒)
●2D版

●アナグリフ版 (赤青メガネ視聴)

服部正幸さん(神奈川県川崎市)
編集/エディウス5.5、3DS MAX他

作者手製のフルCGによる作品は、2Dとアナグリフタイプの3Dバージョンを投稿。この作品の上手いところはコンピュータウィルスとそのワクチンソフトをキャラクター化し、ハード内の仮想空間で戦わせたところ。シンプルな背景でも違和感がなく、見やすい画面に。ストーリーもシンプルで分かりやすく、全体的にまとまりの良い作品。特に斑な柄の悪者の手下たちは3D効果がよく出ているので必見。
ドキュメント
『琉球ガラス』(5分8秒)
この作品の動画は都合により削除いたしました。