EOS MOVIEの映画セミナー無事、おわりました


このサイトなどでご紹介したEOS MOVIEセミナー
が10月29日の土曜日、六本木のTOHOシネマズでありました。
東京国際映画祭の関連イベントになります。
ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。


tiff.jpg
早朝の入り口。
設営のスタッフの方々は夜中から現場に入っていらっしゃったようですが、私は朝8時入りです。それでも眠い・・・。
撮影の根岸憲一さんは、前日も撮影でそれが夜中までかかり、ほとんど寝ていなかったとのこと。同じ内容のセミナーを2回やったのですが、さすがに2回目は、根岸さんも話しながら、そうとう眠そうでした(笑)。
監督の深田晃司さんは、この日の夜から、「歓待」が池袋シネマロサで再上映され、夜の回で舞台挨拶をされるということで、朝から夜まで、長丁場になるとのこと。
監督はじめ、「歓待」のスタッフのみなさんは、セミナーが終わった後、東京国際映画祭に出ている映画を見にいきましたから、元気です。
セミナーも終わったことだし、あとはビデオサロン12月号を何とかしなければなりません。
それが終わったら、16日からはInter BEEですね。
会場図を見てみると、今年の最大のブースはソニーと並んでキヤノンですよ。
これにはびっくり。なんか気合いが入った発表があるんでしょうかね??
ビデオサロンでは、今年もTwitterとウェブでレポートするとともに、
メディアパートナーコーナーの伸樹社さんのブースで、最新号(おそらく2日目の午後から)とムックなどを販売させていただきます。
こちらも多数のご来場、おまちしております。