ソーシャルメディアでみんなとつながる! 青森県庁ライブコミュニケーションプロジェクト


 青森県は、県庁内にUstream配信に対応したスタジオを設置し、職員自らが番組を配信し、視聴者とのリアルタイムコミュニケーションに取り組む『青森県庁ライブコミュニケーションプロジェクト(ALCP)』を9月4日(火)よりスタートする。


県庁職員自らが青森県の情報を発信!
視聴者とのリアルタイムのコミュニケーションに取り組む


ALCP01.jpg
県庁内に設けられたALCPスタジオ
 ALCPの目的は、UstreamやFacebook、Twitterなどのソーシャルメディアに参加し、リアルタイムの情報発信・情報共有を行い、Ustreamの番組を見た視聴者とコミュニケーションを繰り返すことで、県の施策や事業に対する理解を深め、「開かれた県庁」「県民とのつながり」「想いの共有」を実践するというもの。
 9月4日からは毎週月~金曜日16:30~17:15の時間帯で配信されるレギュラー配信『県庁なう』が開始され、地域情報や青森県の広報番組などの紹介を行うという。10月からは月2回でスペシャル番組なども配信していく予定だ。
 さらに、県主催のイベントやセミナーなども随時、ライブ配信していく予定だという。

9月3日(月)にオープニング記念番組を配信


●番組タイトル
「ソーシャルメディアでかなえる行政の新しいカタチ」
●出演者
・Ustream Asia株式会社 代表取締役社長 中川具隆 氏
・ALCPライブメディアアドバイザー 株式会社ヒマナイヌ代表取締役 川井拓也 氏
・公益財団法人日本デザイン振興会理事/公益社団法人青森県観光連盟専務理事 九戸眞樹 氏
・ALCP事業担当(司会・事業説明)
●配信日時
9月3日(月)15:30~16:30
●番組配信チャンネル
http://www.ustream.tv/channel/ALCPLink
_____________________________________
ALCPプロジェクトのFacebookページ
http://www.facebook.com/ALCPLink
ALCPプロジェクトのTwitter
https://twitter.com/#!/ALCPLink
プレスリリース
http://www.pref.aomori.lg.jp/alcp/index.html#20120829