ヴィンテン、ザハトラー、マンフロット


お盆休みも終わり、今日から仕事という人も多いでしょうか。
メーカーさんは13~15日もしくは11~19日お休みというところが多いので、
基本的に我々も仕事にはなりません。
その分、その休みが明けるとドドドっとお呼びがかかり、嬉しい悲鳴、ということになりそうです。
いい新製品のご報告ができるといいのですが。


さて、今マンフロットから一眼ムービー用のリグシステム、SYMPLAをお借りしていテストしようとしているのですが、そのマンフロットが、ちょうど今日16日から引っ越しして新事務所になっています。
マンフロットの担当者さんにお聞きしたところ、
なんと同じビルの同じ階に、ヴィンテンとザハトラーも入ってきたのだそうです。
ご存じの方も多いと思いますが、マンフロット、ヴィンテン、ザハトラーはもともとは完全に別会社だったのですが、今は同じVITECグループに属しています。
ヴィンテンジャパンとザハトラージャパンが、これまで同じビルの4Fと5Fに入っていたことは、
両社の三脚を使っていて修理に出そうとした方は気づいていたはず。
それが、マンフロットまで一緒のビルになるとは・・・。ちょっと驚きました。
VITECグループのホームページを見ると、
http://www.vitecgroup.com/OurBusinesses.aspx
この3社だけじゃなくてアントンバウアーとかぺトロール、ジッツオ、KATAもそうですね。
とはいえ、各社独自の製品開発をして、ここのところ、それぞれ違う方向で魅力的な製品を出してきているので、ユーザーとしても、特に不満はないと思います。
三脚ではあまり表立っては書きにくかったのですが(まあ、製品をみれば分かりますが)、
マンフロットとヴィンテンでは、パーツを共用したりしたラインナップもありました。
ヘッドは兄弟機だけど、脚は独自とか。
さすがにザハトラーとヴィンテンのコラボ製品は知りませんが。
ここのところは、ザハトラーがAceを出したり、マンフロットは独自のブリッジテクノロジーで邁進したりと、製品面ではかなり独自路線が目立ってきたような気がしています。
この3社が同じフロアに入って、共同でショールームを用意してくれると、
ユーザーも矯めつすがめつできて、便利そうですね。
一度落ち着いた頃に、様子を見てこようと思います。
◎ビデオサロン8月号発売中です。
http://www.genkosha.co.jp/vs/backnumber/1036.html
◎ビデオサロン9月号は8月20日発売!
http://www.genkosha.co.jp/vs/
↑もう情報をアップしています。