映像をイメージしてアーティストが「弾きおろした」
新しい発想の著作権フリー音楽集


作権フリーのBGMというと、当たり障りがなく使いやすいんだけど、
歯ごたえがなくて…と思っている人は多いのではないでしょうか?
オリジナルのサウンドトラックのように
アーティストが弾き下ろした画期的な音楽であり、
しかもそれは映像作品に使いやすい。そんな夢のようなコンセプトで…
まったく新しい発想の
著作編フリー音楽集が誕生しました!
試聴サイトはこちら


投稿ビデオ作品から刺激を受けて
アーティストが弾き下ろした12曲。
一般的なテーマを選んでいるので、
多くの人にとって、「使える」音源
になっているはずです。
【曲目】
1. 春1 満開の桜 
2. 夏1 高山の花
3. 秋1 十五夜・秋祭り
4. 冬1 時の止まった風景
5. 歴史紀行1 幕末編
6. 春2〜過ぎゆく時に〜
7. 夏2 夏の風
8. 秋2 都会の秋
9. 冬2 初日の出 
10. 歴史紀行2 古都千年の雅
11. etc.1 日だまりの子供達
12. etc.2 激動の刻を越えて
試聴サイトはこちら
ALIVE_dvd.jpg

映像と合わせてみたサンプルムービーを制作しました



ビデオミュージック新シリーズ
「弾き下ろしビデオミュージック”Alive”」
仕様:トールケース入りCD1枚組 
お買い求めはこちら
videosalonstore_kounyu.gif
●実際のビデオ作品から演奏家がイメージを湧かせて弾き下ろした曲だけに、ビデオ作品とのマッチングは絶妙。その『Alive』のイメージ提供作品の作者・吉野和彦さんが早速その曲 「夏2 夏の風」 を使って、オリジナル作品をリメイクしたバージョンを届けてくれましたので、「音」の違いをぜひ聴きくらべてみてください。
2012年1月号掲載 『2011年 夏の帰国』(オリジナルバージョン)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『2011年 夏の帰国 再編集版』 (「夏の風」BGM使用バージョン)

●ビデオミュージックAlive Vol.2も発売中
http://www.genkosha.com/vs/goods/entry/bgm_cdvideo_music_alive.html