ATEM 1 M/E ProductionSwitcher および
ATEM Television Studioにオーディオミックス機能を追加


ブラックマジックデザイン は、 ATEM 1 M/E ProductionSwitcher および ATEM Television Studioにオーディオミックス機能を搭載した、 メジャーソフトウェア・アップデートのリリースを発表した。


ATEM Switcher 3.2 オーディオミキサー・ソフトウェアにより、SDIおよびHDMI入力からのエンベデッドオーディオ、そして外部オーディオ入力のミックスが可能となる。
また、ATEM 1 M/E Production Switcherに関しては、2系統のメディアプレーヤーからのオーディオのミックスにも対応する。既存のATEM 1 M/E Production Switcherおよび ATEM Television Studio ユーザーは、このソフトウェア・アップデートを無償でウェブサイトからダウンロードできる。
このアップデートにより、すべての ATEM スイッチャーモデルで内蔵オーディオミキサーが搭載され、カメラ、メディアサーバーデッキ、その他の入力のSDIおよびHDMIエンベデッドオーディオを、外部オーディオミキサーなしで、ミックスできる。
ATEM Switcher 3.2 オーディオミキサー・ソフトウェアは、専用のオーディオポートからの
外部オーディオをミックスすることも可能だ。
ATEM Television Studio では、外部オーディオは AES/EBU 入力からミックスされ、
ATEM 1 M/E およびATEM 2 M/E Production Switcherモデルは、オーディオブレークアウトケーブルからミックスされる。ATEM 1 M/E および ATEM 2 M/E Production Switcher は、2系統の内蔵メディアプレーヤーからのオーディオもミックス可能だ。オーディオレベルの設定を個別にコントロールしたり、SOLOでオーディオモニタリングもできる。
オーディオミキサーは、ビデオ信号にエンベッドされたオーディオを使用するため、 ビデオのスイッチ
ングのために、SDI および HDMI カメラがスイッチャーに接続されれば、他に、何かを接続する必要がない。 これは、予算を低く抑えるだけでなく、外部ユニットをルーティングするよりもずっとシンプルな構成となる。
ATEM3.2 audio mixer ソフトウェアは、Blackmagic Designウェブサイトより無償でダウンロードが可能。
http://www.blackmagic-design.com/jp