家庭用3DカメラのZ10000の2Dモデルが登場
パナソニックAG-AC90


パナソニックは、業務用「AVCCAM」シリーズの新製品メモリーカード・カメラレコーダーAG-AC90を、2012年10月29日より発売開始する。


パナソニック
AVCHDメモリーカードカメラレコーダー
AG-AC90
236,250円
2012年10月29日発売

AG-AC90_W1.jpg
メモリーカード・カメラレコーダーAG-AC90は、昨年登場した家庭用の3Dカメラ、Z10000の2D版ともいえるもの。Z10000は家庭用ビデオカメラルートでの販売だったが、AG-AC90は業務用という位置づけになる。ハンドリングの良いスタイリッシュなデザインに、プロフェッショナルのニーズに応える広画角・高画質・高機能・操作性を備えている。レンズは、29.8mm(35mm換算)の広角、光学12 倍の高倍率、そしてF1.5(広角時)の明るさを兼ね備えた新ズームレンズ。高感度・フルHD 解像度・高S/N の性能を備えた、BSI(裏面照射型)3MOS イメージセンサー。フルHD& プログレッシブ収録が可能なPS モードおよび業務用PH モードをサポートしたAVCHDレコーダー部。この組み合わせにより、プロフェッショナルの取材・収録に適した画角・画質・フォーマットが得られる。
特徴的なのは、マニュアル3リング(ズーム/フォーカス/アイリス)のプロ仕様の操作性で、XLRマイク/オーディオ入力端子、リモート端子など、業務用に求められるシステム性も備えている。
●特長
1. 新開発、広角29.8mmからの12倍ズームレンズ。操作性に優れた3マニュアルリング。
2. 高感度・高画質、BSI(裏面照射型)3MOSセンサー。
3.超解像iAズーム(最大25倍)+デジタルズーム(2倍/5倍/10倍)
4. プロ用高画質HD収録「PS/PHモード」とSD(480i)収録「SAモード」搭載。
5.SDXCメモリーカード・ダブルカードスロット対応。
6.スライド格納式・高精細タッチパネルLCDモニター搭載。
7.外付けガンマイクに対応したXLR入力など、プロ業務に適応するインターフェイスとデザイン。
AG-AC90_rearW.jpg
SD メモリーカードスロット2基を装備し、32GB を超える大容量を実現するSDXC メモリーカードが使用できる。従来のSDHC メモリーカード/SD メモリーカードも使用可能。また、通常モードでは使用スロット切換が可能なほか、2枚に続けて収録するオートスイッチ記録(簡易リレー記録、記録メディアが切り替わるときに、音声が最大0.8秒途切れる)、2枚同時に記録するバックアップ記録が可能。
AG-AC90_LCDmultiW.jpg
液晶モニターは、スライド格納式・高精細タッチパネルLCD モニター。約115 万ドット高精細表示の16:9 画面3.5 型タイプで、ハンドル前上部にスライド格納する。270 度回転できローアングル/ハイアングル/セルフ撮影(ミラーモード有)に対応できる。
【問い合わせ先】
パナソニック(株) AVCネットワークス社
イメージング事業グループ
TEL:06-6901-1161(代表)
ホームページ: http://panasonic.biz/sav/