ENGのズームレンズと4×5のカメラがよみがえる??


久しぶりに小誌ライターでもあるマルチカムラボラトリーの渡邊さんが来社。
会社の前でいろいろと見せてもらいました。


キヤノンのズームレンズを装着して、パン棒にズームデマンドなどを装着。なぜかカメラは見えない。
レンズはもう使われなくなったB4マウントのもの。
ZOOM01.jpg
あ、カメラはiPhone 5か。光軸を合わせます。
接続はコーワなどに依頼して作ってもらったものを使っていますが、そのあたりはまだ秘密?です。
いわゆるデジスコと同じ、コリメート撮影になるわけです。
ZOOM02.jpg
エクステンダーを入れると、ケラレなくなります。
電源供給しないとパワーズームにならないので、別途バッテリから。
久しぶりにこういったズームレンズをリモートで動かしてみましたが、ほんとに気持ちがいいものです。
このところ、一眼とか大判カメラばかりで、こういったズームの気持ちよさを忘れていました・・・。
ZOOM03.jpg
次は、4×5のカメラ!
4501.jpg
ビデオサロンではかつて、スタジオでページ見開きのイメージ写真を撮影するときに、使っていたことがあります。そんな機会は個人的には、年に1、2回だったでしょうか・・・。
4502.jpg
ニコンマウントへの変換のアダプターがあるので、そこからさらに変換していくようですs。
ひじょうにクリアでびっくり。iPhone上で見てもきれいです。
4503.jpg
映像関係の会社では、ENGのレンズが転がっていたり、
写真関係では、4×5のカメラが眠っているかもしれません。
手持ちのiPhoneとかコンデジでこんな遊びをやってみたらおもしろいかもしれません。
ビデオサロン10月号発売中です!
◎11月号は20日(土)発売です!