Niconico Live Encoderが新しくなった


niconicoは、12月13日ニコニコ生放送用の配信ソフト「Niconico Live Encoder」をアップデートした。従来までの縦長の「コンパクトモード」に加えて、利用しているブラウザのサイズに合わせ、ステージ(配信画面)サイズが変更できる「フルモード」を追加。
映像ソースを事前に登録しておくことでボタンひとつで切り替えられるスイッチング機能も搭載したほか、ソフト上でテロップを追加できるようになった。さらに、配信設定も固定のプリセットしかなかったが、状況に応じてユーザーで自由に設定できるようになった。
また、Niconico Live Encoderは、従来までニコニコ生放送の個人ユーザー専用ツールとなっていたが、パートナー登録した企業や団体が利用できるニコニコチャンネルでの配信でも使用できるようになった。


新しくなったNiconico Live EncoderのUI


NLE_full_kihon.PNG
フルモード(基本)
NLE_full_shousai.PNG
フルモード(詳細設定)
NLE_compact.PNG
コンパクトモード
◆ニコニコライブエンコーダー特設ページ
http://live.nicovideo.jp/encoder/