連載●大判流映像表現術 第9回


大判カメラが持つ豊かな表現力を作品に活かすノウハウを学ぶ連載。第9回では、ストーリーを意識した被写界深度の選択について解説しています。詳細は「ビデオサロン」2013年2月号 68ページ参照。
解説●ふるいち やすし(映像作家・音楽家)


ストーリーと被写界深度



笠原千尋 http://ameblo.jp/chihiro-0926/
大城アコ http://neo-ooshiro.seesaa.net/
牧野亜希子 http://ameblo.jp/aki-macky7/
◆この動画の記事はビデオSALON2013年2月号に掲載
http://www.genkosha.co.jp/vs/backnumber/1129.html