2月号は正統派ビデオカメラ特集号


1月19日発売の2月号は正統派ビデオカメラ特集号です。
正統派ビデオカメラという用語はこれまでなかったのですが、
デジタル一眼、コンデジ、ミラーレス一眼でも動画が撮れる(しかも本格的で画質がいい動画)となると、いわゆるビデオカメラは本家本元ということになります。
で、一応、正統派ということにしました。


今回、個人的に気に入ったのは、パナソニックのAG-AC90。
レポートは本誌を読んでいただくとして、
「ビデオカメラってこれでいいんじゃないの・・・」というのが正直な感想です。
画質を求めるのであれば、いまや大判センサーカメラにかないませんし、
かといって、ズームレンズが必要なシーンはまだまだ多いわけで、
そういうときに使いたいカメラとして、AC90は一番適当かもしれません。
ライブ撮影で使ったのですが、画質も良かったです。
AC90_KAIJO.jpg
AC90_LIVE.jpg
AC90_LIVE2.jpg
AC90_LIVE8.jpg
シーンファイルのシネライクVで撮影。
アップのカットは、iAズームで光学ズームを超えた領域での撮影。
ビデオサロン2月号は1月19日発売です。
どうぞよろしくお願いします。