EOS 5D Mark IIIがようやくHDMI出力に対応


昨年10月にすでにアナウンスされていたが、ファームアップデートによりEOS 5D Mark IIIのHDMI出力機能が強化され、フル画面で高画質な非圧縮映像(YCbCr 4:2:2 8bit)が出力されるようになる。
これまでのEOSでは、CINEMA EOS SYSTEMを除き、HDMIの出力はフルスクリーンでなかったが、これで外部記録やモニターでの不便が解消される。
ちなみにこのファームアップは5D Mark IIIのみで、6Dや5D Mark IIでは行われない。
ファームの公開は4月下旬を予定している。