ビデオカメラのサブ機にはネオ一眼が狙い目?


 ネオ一眼はコンパクトデジタルカメラと一眼の間のカメラ。なかには1080/60pに対応するモデルや光学50倍という驚異的な倍率を持つカメラも登場しています。そこで、今回は各メーカーが発売しているネオ一眼を集めて、ビデオカメラのサブ機として使うならばどのカメラがいいのかという観点で一斉テストを行なってみました。


飛行機映像でネオ一眼を比較テスト



 フィールドテストでは飛行機映像作家の中川尚明さんに飛行機撮影の現場でテスト撮影してもらいました。実際に筆者が撮影したテスト映像はこちら。
◆今回テストしたカメラ
キヤノン SX50 HS
ソニー HX300
ニコン P520
パナソニック FZ200
富士フイルム HS50EXR
ペンタックス X-5

パナソニックFZ200の夜景テスト



 元々FZ200ユーザーだった筆者が今回撮影した映像も合わせて、編集した夜景映像集。
◆この動画に関する記事はビデオSALON2013年6月号をご覧ください
http://www.genkosha.co.jp/vs/backnumber/1158.html