連載●大判流映像表現術 最終回


大判カメラが持つ豊かな表現力を作品に活かすノウハウを学ぶ連載。第14回では14mmと50mmレンズでパンニングした時の見え方と、50mmレンズでの様々な表現方法を解説しています。詳細は「ビデオサロン」2013年7月号 68ページ参照。
解説●ふるいち やすし(映像作家・音楽家)


パンニング映像と50mmレンズでの表現



ダンサー●
yoko taketani www.facebook.com/yokotaketani929
堀内 美由優 http://ameblo.jp/horimi0587/
◆この動画に関する記事はビデオSALON2013年7月号に掲載しています。
http://www.genkosha.co.jp/vs/backnumber/1172.html