Blackmagic Cinema Camera、Blackmagic Pocket Cinema Camera、DaVinci Resolve 10でスパイダーバイトのミュージックビデオを制作


オーストラリアのロックバンド、スパイダーバイト(Spiderbait)の新しいミュージックビデオ「It’s Beautiful」の撮影に、Blackmagic Cinema Cameraが使用された。監督にはオーストラリア・メルボルンに拠点を置くディレクター、トビー・アングウィン(Toby Angwin)氏。また、撮影のBカメラとしてBlackmagic Pocket Cinema Camera、カラーグレーディングにはDaVinci Resolve 10が使用された。


BMIMG_0293.jpg
1989年の結成以来、20年以上にわたり音楽シーンで活躍するスパイダーバイトは、カバー曲「Black Betty」でオー ストラリア・レコード・インダストリー・アソシエーションのシングルチャートの1位を獲得。同アルバム部門トップ20ランキングでは5位を獲得した。バンド名がそのままアルバムタイトルとなった、同バンドの7作目 「SPIDERBAIT」では、バンドの歴史が詰め込まれつつも新しいサウンドへの挑戦がなされている。
「『It’s Beautiful』のミュージックビデオにおいてメンバーが求めていたのは、楽曲にピュアなイメージを持たせ、 先験的なサウンドを表現することでした。そこで私たちは、3体のパペット人形がメルボルンのダウンタウンを歩き周り、そこで見つけるあらゆる物に美しさを見いだしていく様子を映像で表現することにしました」とアングウィン 氏は説明する。
BMSBIB_Stills04.jpg
「パペット人形を使うのは初めてでしたので、撮影にどれくらいの時間がかかるか予測できませんでした。また、カメラを業者から借りるよりも、Blackmagic Cinema Cameraを購入する方が費用を抑えられました。コンパクトなサイズ、RAW収録機能、13ストップのダイナミックレンジ、購入しやすい価格という点で、私はこのカメラに目をつけていたんです」
BMIMG_7023.jpg
「メルボルンの天候は予測が難しいので、撮影のスケジュールを決めるのは非常に困難でした。しかし、 Blackmagic Cinema Cameraを所持していたおかげで、天気が良くなった瞬間や、撮りたいと思った時にはいつで も撮影を行うことができたのです。ミュージックビデオをより良いものにしたいと考えていたので、撮影に時間を取 りすぎないよう、収録した素材で映像の制作を開始しました」とアングウィン氏は話す。
「文字通り編集デスクから 立ち上がってカメラを手に取り、グリーンバックに向かって撮影を始めたこともありました。Blackmagic Cinema Cameraの柔軟性と手頃な価格のおかげで、カメラを購入し、かつプロジェクトを成功に導くことができました」
収録中、ショットとショットの間、またはアングウィン氏が撮影を始めた瞬間に、天候が快晴から一気に曇り空に 変わってしまうことも少なくなかった。「この収録は、Blackmagic Cinema Cameraの広いダイナミックレンジと ISO設定なしでは不可能でした。」アングウィン氏は言う。「風が問題でない場合でも、絶えず変わり続ける光が悩 みの種でした。しかし、Blackmagic Cinema Cameraのラティテュードと13ストップのおかげで、光の問題はポストプロダクションで簡単に調節できました。収録した映像は本当に素晴らしいもので、私はRAW収録機能を大変気 に入っています 」
Blackmagic Pocket Cinema Cameraはサイズが非常に小さく、同じく小型のBlackmagic Cinema Cameraでさえ 持ち込むのが困難な極めて狭い場所でも撮影を行うことができる。
「パペット人形がとても小さかったので、ショッ トによっては非常に低い姿勢で撮影を行わなければなりませんでした。このような撮影にPocket Cinema Camera は最適で、本当に狭いスペースでも撮影を行うことができました」(アングウィン氏)
BMIMG_6622.jpg
ポストプロダクション作業に入ると、アングウィン氏はDaVinci Resolveのトラッキング機能とPower Windowを駆 使して完璧なカラーグレーディングを実現した。また同氏は、オンライン編集機能やOpenFXプラグインなどバー ジョン10の新しいツールを存分に生かし、ワークフローおよびフィニッシングの作業工程を能率化した。
「少し編集する必要があったので、DaVinci Resolveの編集機能には本当に助けられました」
「また、Sapphireプラグインのおかげで、最後の段階で映像に若干の輝きを加えることができ、他のステップ を踏む必要がありませんでした。これらのフィニッシング・ツールはポストプロダクション作業において不可欠です。プログラム間で行ったり来たりを繰り返して時間を無駄にすることなく、DaVinci Resolveを使って、そういっ たツールに効率的かつシームレスなアクセスが得られたんです」
「仕上がりの映像は、2台のカメラを路上に置き、テープで固定したグリーンバックを使用して撮影したとは思えな い大変素晴らしいものです。私たちは非常にディテールに富んだキーを作成することができました」
「完成した映 像のクオリティーは、私が長年にわたって制作に携わってきた多くの国際的な長編映画と比べても、まったく引けをとりません」と、
アングウィン氏は結んだ。