月明かり程度の明るさでもカラー映像で
撮影できる放送用カメラ、池上通信機HDK-5500


池上通信機株式会社では、放送用HDTVドッカブルカメラUnicamHDシリーズのラインアップとして、超高感度HDTVポータブルカメラ「HDK-5500」を新開発。放送局をはじめ、プロダクション、CATV、公共施設などへ積極的に販売を展開していく。


HDK-5500.jpg
池上通信機 UnicamHD HDK-5500
販売開始時期 2014年6月
希望小売価格 オープン価格
[主な特長]
●新開発の高速マルチサンプリング型 超高感度CMOSセンサーを採用
新開発の高速マルチサンプリング型 超高感度の 2/3型CMOSセンサーを採用。最低被写体照度 0.001 lx / F1.4を実現し、月明かり程度の環境でもフル動画(59.94または50フィールド)のカラー映像を撮影できる。蓄積型の感度アップとは異なり、動きの早い被写体でもブレがないのが特徴。
●ドッカブルスタイル
UnicamHDシリーズのドッカブルスタイルを踏襲しているため、ファイバアダプタやトライアックスアダプタ、カメラアダプタなど、運用にあわせて組み合わせることができる。
●放送用カメラとしての充実した機能
撮影時のフォーカス調整をサポートする「フォーカスアシスト機能」や対応レンズの補正データを取得し、レンズのズーム、フォーカス、アイリスの位置情報からレンズの色収差を自動補正する「レンズ色収差補正機能」など多彩な機能を搭載している。
[主な仕様]
走査方式: 1080/59.94i1080/50i
フィルタ ND:100%, 25%, 6.2%, 1.6%
ECC:3200K, 4300K, 6300K, 8000K
撮像素子: 2/3型 3CMOS
感度: F22 2000lx(反射率:89.9%)
最低被写体照度:  0.001 lx / F1.4, +78dB ゲインアップ時(理論値)
S/N: 56dB以上
変調度:       60%  520TVL(1080i方式での18MHz)
限界解像度: 700TVL(typ.)
外形寸法: 約W138.5 x H270 x D337mm(突起部含まず)FA-55含む
質量: カメラヘッド:4.5kg   2型VF:2.1kg
消費電力: カメラヘッド:20W(本体のみ), 2型VF:6W
■製品についての問い合わせ先
池上通信機株式会社 営業本部 放送第1営業部
Tel : 03-5748-2221
Fax : 03-5748-2200