【ビデオサロン6月号記事連動動画】 連載●トリタイ映像研究所 第3回


 映画も撮る漫画家のタイム涼介さんが頭に思い浮かんだトリタイ映像を実験要素もたっぷりに毎月実践していく連載『トリタイ映像研究所』。第3回目となる今回のトリタイ映像は「めまいズーム」。ヒッチコックの映画「めまい」で使われたことで有名になった手法でドリー&ズームとも言います。
 ドリー&ズームの効果がうまく現れるようにするためには、被写体を中央に配置してスライダーをしっかり水平に立てることが重要。また、効果が現れやすい背景とそうでない背景があることもわかりました。その辺りの苦労話については誌面をご覧になってみてください。


宝くじで高額当選! めまいズームをトリタイ!



◎モデル:松井琴乃 
◎音楽:円盤少女「キネマ」(Meleレコーズ) 
◎監督/撮影/編集 :タイム涼介
◎使用機材
スライダー:KONOVA SliderK3 150cm
カメラ:ソニーNEX-VG20  
レンズ:SEL2870
メイキングカメラ:ソニーα99、キヤノンHF G20
◆撮影時のレポートや裏話についてはビデオSALON2014年6月号をご覧ください
http://www.genkosha.co.jp/vs/backnumber/1305.html