【ビデオサロン7月号記事連動動画】 連載●トリタイ映像研究所 第4回


 映画も撮る漫画家のタイム涼介さんが頭に思い浮かんだトリタイ映像を実験要素もたっぷりに毎月実践していく連載『トリタイ映像研究所』。第4回目となる今回のトリタイ映像はIRフィルターを利用した「赤外線動画」。
 赤外線写真や写真撮影で作ったタイムラプス動画などは、YouTube等でも時折見かけますが、今回は動画撮影でそれができないかチャレンジしてみました。通常、カメラには赤外線カットフィルターが内蔵されており、赤外線撮影を楽しむ人々はカメラを改造して、このフィルターを除去して撮影をする・・・ということが多かったのですが、カメラを改造せずに赤外線撮影を楽しむ方法はないものかと、タイム所長が模索してきた
成果を実践しました。くわしくは本誌をご覧になってみてください!
 

PENTAX QとIRフィルターで撮影した赤外線動画


監督・撮影・編集:タイム涼介
モデル     :松井琴乃
音楽      :やまのいゆずる「待て、新しい生き物」、「むこう岸はエーテルの国」
※この動画はビデオSALON2014年8月号の記事連動動画です。詳しいレポートは本誌をご覧ください。
http://www.genkosha.co.jp/vs/backnumber/1320.html