ステレオ時代vol3はカセットテープ満載


ステレオ時代というへんなムックがネコ・パブリッシングさんから発売されていて、
vol3は、カセットテープ関連の記事が満載で、つい買って熟読してしまいました。


stereo.jpg
オリジナルカセットテープ100名プレゼント、というので、ついハガキで応募してしまった。
ハガキ書いてるときはワクワクして楽しかったですね。
それにしてもオーディオは過去を振り返ってもおもしろいからいいですよね。
ビデオサロンで、VHS時代とベータ時代というムックを出しても、まず売れないでしょう。
これまで過去を振り返る特集や冊子はことごとく大失敗してきましたから。
映像機器は、フィルム以外では、むかしの機械で撮ると味があるということはまずないですし、
ビデオ機材の歴史に興味があるという人も少ないようです。
過去を振り返らない(思い出したくない?)、
ノスタルジーにひたらない、常に前を見るという傾向はあるかもしれません。